私は、1958年生まれのジジイであーる!!きっぱり。しかも、最近体調が極悪のジジイだぢょー!死ぬまでしか生きらんどー!

 まずは、何故「アブ衛門」なのか、解説しましょう。それは、今からさかのぼること、30年も昔のことでした。殆ど日本史の世界ぢゃ。坊や、良い子だ、金出しな♪(しかし、現在はアブ衛門から進化してアホ衛門になってますけど。ざんねーん!そろそろタイトル変えんといかんなぁ。)

1985年の こっつぁんち(写っているオートバイはタチゲのものです。)よりリアルな女性を合成してみました。笑えよー。変態観測家はどこのどいつだーい?・・・私だよ。(byにしおか すみこ だよー。・・・ギャグがちと古い。

 1985年の野辺山45m電波望遠鏡と私。若いよぉ。私が、オフロードバイクに興味を持ったのは、多分社会人2年目のこと。実はその頃、日本にスーパークロスがやって来たのです。オートバイ屋さんで、そのスーパークロスのビデオを見せてもらいました。ヤマハワークスライダー、リック・ジョンソンの走りには電気が走ったような衝撃を受けました。すごすぎる。その憧れのリック・ジョンソンを真似たウエアを着たアブ衛門です。うーむ、リック・ジョンソンにはチト劣るかのぉ?
(★野郎が一人では味気ないのでおなごを合成しておきました。おほほ。私はお父様方の味方。)

 私は、友人のタチゲに誘われて、1985年に、長野県の野辺山にある「こっつぁんち」という民宿を訪れました。それ以降、何度も何度も訪れ、所謂、常連客となりました。
 そんなある日の話です。「いんやー、私の友人の○○君がねぇ、とある大学で男性合唱部に入っていたんですよ。でも同じ性の奴がもう一人いましてねぇ。それで、呼び方に困った先輩が考えたんですよ。うーん、こっちはノーマルだなぁ。でも、こっちは普通ぢゃないぞぉ。じゃ、お前は今日からアブノーマル○○だ、なんてねぇ。」
 と、話していると、「アブノーマルなのは、あんたの方だよ。」と他の常連客がいっせいに言うわけですよ。で、それから、私は「アブ兄ちゃん」とか「アブちゃん」と呼ばれるようになったのですよ。アブは危ないのアブ、アブノーマルのアブです。やがて、年をとって貧相になったアブちゃんは、自らを「貧相アブ衛門」と名乗るようになったのです。ああ、何というエピソード。おしっこちびりそう。

 さて、私の自己紹介をば。

 私は、小学生の頃より科学に興味を持ち出しました。初めは微生物に熱を上げておりました。(主にプランクトン。)暗いよー。顕微鏡、猪木、否、命。


何年か前に、衝動買いした(衝動買いが多すぎる)位相差顕微鏡で味塩の結晶を撮ってみましたけど、何か?(個人で位相差顕微鏡を持っている人なんてどれくらいいるのだろうか?完璧にアホぢゃ。)

 その後、中学に入ると、友人の影響で天文に興味を持ち始めました。更に暗いよー。「数式を使わない物理学入門」と言う本がその大きなきっかけとなりました。(アインシュタインの相対性理論を面白く解説した本)

 当初は、理論のみに興味を持っていたのですが、前述のアブノーマル○○氏の影響で、実際に星を見たり、撮影することに興味が移ってきました。

 中学二年の時に、理科部の中に新たに天文班を結成しました。(一年生の時は半ば強制的に植物班に入れられていた。)当然のことながら、金も機材もないまま、天体写真を撮り始めていました。ちなみに、カメラ何ぞは友人を脅して借りていました。「おい、カメラ貸さんかい。貸さんかったら、屁ぇこくぞ。死んでも知らんどー!」

 高校生になると、念願の地学部天文班に入部することになります。この時に、四中出身の「タチゲ氏」に出会うことになるのです。この時代は、よく学校の屋上で徹夜で撮影をしておりました。

 その後、高校一年の時に、鳥取県にある奥大山(おくだいせん)の鏡ヶ成(かがみがなる)でキャンプしたことで、山の星空にいっぺんで魅了されました。こいつが、諸悪の根源だったのですかねぇ???


ヤマト天文同好会の旗は、タチゲとアブ衛門の意見が合わずに、なかなか決まりませんでした。全体的には、タチゲのテントのイメージを採用しました。

 大学に入ると、仲間はバラバラになってしまうのですが、すぐにOB会を結成。それが、すぐにヤマト天文同好会と名前を変えることになりました。「宇宙戦艦ヤマト」から名前をとったものです。しかし、山に登る機会も多くなり、ある意味「山と天文」同好会とも言えました。ちなみに、科学が好きだったのに、数学が出来ないため、その後ずっと文系の道をたどっています。

 てなことで、趣味の天体写真と、登山を中心にホームページを作ってみましたが、それが何か?

 実は、以前アップル社のiWebという簡単なソフトと、同じくアップル社のMobileMeというサーバーを使ってホームページを作っていたのです。しかし、どちらもアップル社はあっという間に撤退?しかも、そのホームページは、ウィンドウズパソコンで見ると、画像が次々と消えていくという怪奇現象が発生しました。アップル社死刑。(byこわまり君)そこで、BiND for WEB LiFE6というソフトを使って作り直しました。(このソフトはVer.4から買っているのに、全く使っておりませんでした。この年末年始に分からないながらもVer5を使ってホームページを作成し始めました。と、Ver6の発売が。あららら。つーか、現在はVer.9です。)しかああああし、私はど素人。つーか、頭が悪い。顔も悪いけど。「何じゃ、このホームページは?」と思われるでしょうが、許してちゃぶ台。身体年齢は120歳、頭脳は3歳程度ですからねぇ。おほほ。

サービス画像ぢゃよ。おほほ。アホだすなぁ、アブ衛門は。2013年に撮影をしたものから合成。

登山記録とHB彗星観測の思い出

星見登山とHB彗星の観測の思い出の記録。

登山写真集

愚作ですが、登山関連の写真です。2009年以来、北アルプスには登れていません。膝が、腰が・・・ジジイぢゃのぉ。

天体写真撮影機材

私が持っていた機材の遍歴等。

天体写真

愚作ですが、私が撮った天体写真です。

「こっつぁんち」という民宿

私がよく行く、野辺山にある民宿。

星空の園

かつての星空の園を含めて紹介します。

貧相アブ衛門の嘆き

本当は、ブログにするつもりだったんですけど・・・